ライフスタイルや住環境に合わせ造園、お手入れのご提案をします

造園の定義は?と質問されても一言ではとても表現できないのがこの世界です。
私たちはまず、様々な知識と技術を身につけ、お客様のご要望に的確に対応していける事が重要だと考えています。
お客様のライフスタイルや住環境に合わせて最適なアドバイスをご提案し、ご相談を重ねながらご満足していただける仕事をしていきたいと思っています。
和田造園では、お客様の様々なご要望にお答えできるよう、多数の商売道具を用意しております。

ツリークライミング

「大切な庭木をできるだけ枝先で剪定したい」
「こんなに大きな樹なんですが剪定できますか?」
リスクの大きいような作業であっても、今まも現場では安全帯を使用しての剪定が主流です。私たちはより安全に枝先まで作業をしたいというコンセプトのもと、ハーネスを使用してツリークライミング方式での剪定作業を提案しています。この道具を使用する事により作業の安全と効率が格段に向上いたしました。
新しい形の剪定スタイルをご提案いたします。

ユニック車

ユニック車 画像

例えば、ユニック車ではお客様のお庭に新しい樹木や庭石を搬入する際や、大切な思い入れのある樹木を移植する際にレッカー車として荷の吊り上げ作業を行ったり、また枝などが少なく登りにくい樹木や、障害物があったりする危険な場所での作業も、ユニック車にカゴを設置する事で、高所作業車のように使用する事が可能となります。

荷揚げ機

荷揚げ機

屋上での庭園造りやテラスなどへの材料の搬出入などには、荷揚げ機を使用して作業を行います。

この道具を使用する事により、お客様のご自宅を汚さずに作業できるだけでなく、材料や道具の搬出入を安全に円滑に行い、作業効率を上げ、作業全体にゆとりが生まれます。

土壌へのこだわり

土壌へのこだわり 写真 画像

植物に与える肥料.土壌などにも様々な種類があります。
植物は根から水分や養分を吸収するので根を這わしていく土壌はとても大切です。

植物に適応し、保水性.排水性.膨柔性.保肥力などを改善して植物の生育に適した土壌にしていきます。

具体的には、植物に体力をつける為のカルシウムの補充や、花付きを良くしていく養分である
リン酸などの補充を定期的に行う事により、植物が成長していくための栄養のバランスを保っていきます。

弊社では、「改良土」としてブレンドした土壌を定期的に土壌へ混ぜ込んでいくことにより植物の状態を健康に保っていきます。また、その他植物の状態を確認し葉面から栄養を与えていく葉面散布剤や遅効性の有機質性の肥料なども適宜ご相談しながら土壌を良い状態に仕上げていきます。

取引先とのこだわり

素材選び画像

造園工事や庭造りにおいて、素材選びはとても重要な項目となります。

いくら満足のいく設計でも実際に使用する植物や石材などがイメージに合わないと「こんな感じでは、、。」という事にもなりかねません。なので使用する材料への豊富な知識はもちろんですが、1枝で表情が変わる植木などは素材へのこだわりが不可欠となります。

弊社では、それぞれの素材の分野において信頼できる取引先様との関係をもち、常にお客様のニーズに合わせて材料をご用意できるように心掛けております。

消毒へのこだわり

殺虫剤 散布 画像

植物にはおおまかにウイルスに感染してしまうものや害虫に寄生されてしまうものがあります。状況に応じて「殺菌剤」「殺虫剤」(粒剤や液体のもの)などを使いわけていきます。

また害虫の生活形態により直接かけて効果のある「接触剤」や根元に散布し植物の体内に吸収させ効果をだしていく「浸透移行剤」などがあります。

また、植物が病害虫に負けない様に体力をつけるようにカルシウムの補充を定期的に行ったり、冬場の時期に抵抗力をつけるメンテナンスなどトータル的なサポートをご提案致しております。

お引き渡し後のアフターケア

造園業者の仕事は、お庭を完成させるだけでなく、お引き渡し後も樹木の状態を管理してしっかりとしたアフターケアを行っていく事も大切です。

剪定や刈込作業を行う事により、植物もお庭にしっかりと根付き、それぞれの個性が出ていきます。

植物は生きていますので、施肥作業で栄養を与えたり、消毒で病害虫予防などを行わないと、美しい新緑を見せたり、可愛いらしいお花をつけたりという本来の状態を保てなくなる事も珍しくありません。

私たちは、お客様も時間が経過するにつれ愛着が湧き、手をかけたくなるような、人と植物との関係をご提案していければと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です