洋風花壇のご提案


AFTER 1

施行にあたって

お家の修繕作業の際に作業してくれた業者の方が善意で伸びていた植木も切ってくれたのですが終わってみたら、、、ほとんど枝が無くなってしまっていて、、。どうしようもなくなってしまい花壇の植木を入れ替えたい!とご主人からご相談されました。

お隣との境界部分に花壇があるのであまり大きくなる樹は植えられないが季節感のある樹を植えたいというご要望と建物やエントランスタイルに合うようなモダンな雰囲気がするような感じが良いという事を中心に考えて樹種を選択していきました。

BEFORE 1

今回使用した中木はジュンベリー、ハナミズキ、トキワマンサクです。どの樹種も花や実をつけて季節感を楽しませてくれる樹種になります。中木の足下には、バランスよく低木や宿根草を植えてどの季節にも花を咲かせるように考慮いたしました。

 

 

 

 

施行前

玄関周りの植栽

AFTER2AFTER 3

また、玄関周りにある植栽部分にもバッサリと切断されてしまった樹があり、こちらもどうにかして欲しいなというご相談も受けました。建物の北側に位置するエントランスなので

極端に日差しが入らない場所になりますので日陰に強い樹種選びがポイントになります。

玄関周りに明るさを出す為に、色の綺麗な砂利を敷いてその上にテラコッタ鉢を設置し葉色が年間を通して綺麗な斑入りサカキ”トリカラー”を植えてみました。植木の根元にはウッドチップを敷いてより明るい雰囲気をつくりだいています。玄関の奥部分には常緑樹ですが、葉色が明るい色のフェイジョアを植栽して目隠しも兼ねました。根締めには日陰に強いクリスマスローズを植栽いたしました。ガラッと雰囲気が変わって北側で日当りが悪いエントランスが賑やかな雰囲気になりました。

 

また、今回の改修工事にご満足していただけたようでご主人が経営されているクリニックのエントランス前にも玄関前同様の鉢植えを設置いたしました。

今回使用した樹木

中木

*ジュンベリー

*ハナミズキ

*トキワマンサク

*斑入りサカキ”トリカラー”

*フェイジョア

 

低木 宿根草など

カメリアエレナ

マホニアコンフューサ

クリスマスローズ

シラー

アガパンサス

コトネアスター”グラウコフィルム”

カテゴリー: More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です