和風建築に合わせる植物たち

AFTER 2

 施行のポイント

和風のこだわりの建築で家を建てられたH様。もちろん、お庭にもこだわりがあり実のなる樹種を中心に季節ごとに花が咲くように樹種を選ばて壁のように緑の塀を造りたいという事でした。お打ち合わせを重ね、環境に合うものや成長のバランスも考えていきました。特に、玄関前に植栽したヤマモミジは見事に枝が玄関のアプローチへと張り出していて和風な雰囲気造りに貢献しております。平板敷きや砂利敷きはご主人自らで設置してお庭造りに参加していただきました。これから、思春期を迎えるお子様もきっと緑への関心をもってくれるような、そんな賑やかなお庭が完成いたしました。

 

BEFORE 2

お家が立派なので、建築に見合うような植物が成長していく姿を想像しながらご主人と樹種を相談していきました。見えないものを重ねながらイメージしていく!この作業が経験でもありガーデンデザイナーには不可欠な要素になります。

 

 

 

 

 

施工前

 

 

カテゴリー: More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です