緑に囲まれた空間つくり

_MG_2929

施工のポイント

_MG_2991お家のリフォームに合わせてお庭もリフォームしたいという今回のご相談。既存で植栽されている樹を活かしての部分もあるので上手く調和させなければなりません。サイトは大きく分けて2カ所あります。1つは北側の玄関までのアプローチになります。玄関は建物北側部分にあるのであまり日が当たりませんので、その環境を好む植物を中心に植栽していきました。洋風な建物に合わせて爽やかなイメージの中木を中心に若奥様のリクエストでハナミズキをメインにいたしました。根締め植物にはクリスマスローズやヒューケラ,カメリアエレナなどで葉色や花でも楽しめるような雰囲気をだしてみました。

建物南側部分の改修

BEFORE 1施工前

建物の南側にはメインになるお庭とウッドデッキ、お隣との境には万年塀があり既存で植栽されているモミジとモクレンが植わっています。今回は奥様にも圃場にご同行いただいて実際にイメージに合う植物をご一緒に選んでいただきました。以前住まわれていたお庭にあったシダレ梅、カイドウなど春を感じさせる植物からシャクナゲ、マルバノキ、ツツジなどあまり大きくならない植物を根締めに植栽していきました。

 

 

AFTER 2東側隣家の境には落葉樹ばかりが植えられていて目隠しの要素があまり無かったのでシマトネリコを植栽して目隠し兼涼しげな雰囲気をだし全体的には和のイメージを残しつつ洋風なお花なども取り入れてデザインをしてみました。飛び石のまわりにはゼフィランサス、秋明菊やアガパンサスなどが順番に花芽を持ち季節を教えてくれるような演出と奥様が楽しめる花壇スペースも残しておきました。

また、ウッドデッキ部分にはどうしても目立ってしまう万年塀を隠す為に格子状のウッドフェンスを作成しテイカカズラを絡ませて緑の葉色とウッドフェンスで自然な壁を年月をかけて造っていけるような楽しみも演出してみました。どの植物も既存の植物やこの環境に馴染み成長していく数年後にはより良いお庭になるような、そん                       な味わいあるお庭が完成いたしました。

使用した主な植物

エントランス部分

ハナミズキ

ギンバイカ

トキワマンサク

カメリアエレナ

ヒューケラ

 

南側

中木

和シャクナゲ

洋シャクナゲ

シダレ梅

シマトネリコ

花カイドウ

マルバノキ

 

低木、球根類

秋明菊

ゼフィランサス

クリスマスローズ

ユキヤナギ

テイカカズラ

 

 

 

カテゴリー: More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です