カフェ風テラス

 

施工後

施工のポイント

バルコニーに緑を入れたい場合はプランターを使用する場合が多いと思います。

素焼きのテラコッタやFRPで造られた軽量の鉢などの他に弊社では「グリーンカルバート」と呼ばれる、不織布と合金で格子状にしたもので造られたプランターをご提案しています。このプランターの特徴としては、非常に軽量な造りなので花壇のような大きさのものを造れます。また、格子状の合金にツル性植物を絡ませ緑のプランターを作成することも可能です。見た目も他のプランターよりもシンプルなデザインなので場所を選ばずに設置する事ができます。大きさは自由にオーダーできるので円形も可能になります。

今回は、リビングの窓いっぱいに緑を楽しみたいという事で2mのプランターを作成いたしました!!(大きい)植物は目隠しの役目も兼ねたフェイジョアとイチゴの木に葉色がきれいなものや斑入りでツル性のものなど、あまり根が張っていかないものを中心に選んでいきました。殺風景であったバルコニーにカフェにあるようなデザインの緑が入ったと奥様にも大変喜んでいただきました。植物とプランターが一体化したような雰囲気を造りたい場合にはオススメできます!

施行前

before

お隣のお宅や道路が丸見えになってしまっています。

目隠しも兼ねた植栽をリビングから楽しめたら、、という

イメージです。ハーブ系などの植物は乾燥や日当りが強い所が好きな植物も多いのでプランターなどの植栽にはオススメです!

 

 

 

(今回使用した主な植物)

フェイジョア

イチゴの木

ギンバイカ、斑入り

コプロスマ ”シルフィー”

ロニセラ

斑入りトベラ

コトネアスター”グラウコフィルム”

ウェストリンギア

ローズマリー

アイビー”グレイシャー”

アガパンサス

 

 

 

 

 

カテゴリー: More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です